カーボンファイバー等の炭素材製品・石油製品、石炭コークスの輸入及び販売 極東商会
株式会社 極東商会
Go to an english site
TEL:03-3211-1914 FAX:03-3211-8637 アクセスマップ
東京都千代田区丸の内2丁目1番1号 明治生命館5階
事業案内
部門一覧
炭素材部
工業材料部
炭素繊維(カーボンファイバー)
クレカチョップ
クレカフェルト
クレカFR
その他のクレカ製品
CCコンポジット
特殊炭素製品
レアメタル
セラミック製品
樹脂部品



炭素材部 クレカFR


クレカFRは、クレカフェルトを少量のバインダーで平板状、円板状、円筒状など任意の形に形成した後、黒鉛化することで作られる成形断熱材です。軽量で自立性があり、複雑な加工が可能であることから、作業性や作業環境が大幅に改善されます。各種の表面処理が可能であり、フェルトに比較して発塵が少なく長寿命であり、優れた断熱性能と高温安定性で、各種熱処理炉や焼結炉、シリコン単結晶の引き上げ炉など世界中で広く使われています。断熱性能や表面処理、純度など多様な銘柄構成と任意の形状設計により、使用条件に合わせて自由な炉内温度設計が可能です。
クレカFRは基本的な指定図面による受注生産品ですが、汎用銘柄として定形寸法の定尺品もご用意しています。


FRの形状例
FRの形状例

全面OSコート処理
全面OSコート処理

多層フォイル品
多層フォイル品



クレカFR製品仕様

クレカFRの製品構成と品番



記号 一般品
A;純度 20 標準品
30 高純度品
50 超高純度品
B;表面処理-1
  (貼り付け等)
0 表面処理なし
2 熱膨張黒鉛シート(クレグラフ)貼り付け
3 カーボンクロス(クレカクロス)貼り付け
5 表面にクレカハイブリッドCFC施工
C;表面処理-2
  (コーティング)
/OS Bに特殊黒鉛コート(OSコート)
/OS/PG 上記に熱分解黒鉛(PG)処理
D;基材フェルト なし 標準品
/2F 高性能品(2F品)
/G レーヨン系
E;かさ密度 0.13、0.16、0.30 炭素繊維基材のかさ密度
0.13g/cm3、0.16g/cm3、0.30g/cm3
※ 「超高純度」は自社グレード内における比較を意味します。

例1)R-200-0.13 表面処理のない標準品、かさ密度0.13g/cm3
例2)R-303/OS/2F-0.16 高純度の高性能品で表面はクロス/OS施工、かさ密度0.16g/cm3

クレカFR定尺板規格寸法

タイプ S板 L板
R-200、R-202、R-203
かさ密度0.13、0.16(g/cm3
500W×1000L×20T
500W×1000L×30T
500W×1000L×40T
500W×1000L×50T

1000W×1500L×30T
1000W×1500L×40T
1000W×1500L×50T

クレカFRオーダーメイド製作可能最大寸法

タイプ R-200、R-202、R-203
平板 1200×1500×300T
円板 Ф1200×300T
円筒 Ф1800×200T×2000H
※板状のものは厚みによって製作可能最大寸法が変わってきますのでご相談ください。

クレカFR製品梱包形態


サイズ 包装単位 梱包形態 荷姿寸法(o)
FR
(定尺)
500×1000×20T 10枚
(20枚)
ポリエチレン上装、段ボールケース入り 1110W×620L×490H (890H)
500×1000×30T 1110W×620L×390H (690H)
500×1000×40T 1110W×620L×490H (890H)
500×1000×50T 1110W×620L×1000H (1000H)
1000×1500×30T 1610W×1120L×390H (690H)
1000×1500×40T 1610W×1120L×490H (890H)
1000×1500×50T 1610W×1120L×590H (1090H)
※小ロットでのご用命も承ります。

クレカFR用途使用例

シリコン単結晶、シリコン多結晶、化合物半導体、光ファイバー、石英溶融など高温の結晶成長炉の断熱材として、缶体保護、炉内温度制御に用いられます。
シリコン単結晶の引き上げ炉(イメージ図)

 ※ 資料提供:(株)クレハ殿


▲ ページトップへ
トップページ お問い合わせ サイトマップ